HOME > 企業情報 > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要

社名 株式会社 三友精機 SANYU SEIKI CORPORATION
所在地 【本社】
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-25-16
TEL:03-3365-1381 FAX:03-3365-2496
【名古屋営業所】
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-14-26
TEL:052-241-1790 FAX:052-251-3690
創業 1951年
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 佐野 伸一
取引先銀行 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、きらぼし銀行、三井住友銀行、りそな銀行
取扱製品 【各工業用ファスナー】
E-サート(旧商標ヘリサート)、タングレス、エンザート、イリサート、キーサート、PEMファスナー、ポップナット、ポップリベット、クリンチングスペーサー、カレイプレスナット、スタッドウェルダー、インサート類、各種特殊ファスナー、プラスチックねじ
【機械・工具・測定器・部品】
CNC精密自動盤、精密マシニングセンタ、CNC精密円筒研削盤、CNC精密転造盤、ロールダイス、ブロックゲージ(校正のみ)、スタンダードスプライン、ピニオン、環境機器(ミストピュア等)

アクセスマップ

本社

名古屋営業所

沿革

  沿革 E-サートの歴史 世の中の歴史
1951年 (株)津上製作所の100%資本の系列会社として東京精機産業(株)を創業
【ヘリサート】の総発売元となる

(株)津上製作所が米国Refac社とライセンス契約を交わし、【ヘリサート】の製造開始

朝鮮戦争勃発

 
1970年   (株)津上製作所が(株)津上へと社名変更 第一次オイルショック発生
日本万国博覧会開催

1973年 資本金400万円で(株)三友精機として独立
【ヘリサート】を中心に(株)ツガミの全製品を販売開始
名古屋営業所開設

(株)津上が(株)ツガミへと社名変更
1974年 資本金を1,000万円に増資
各種工業用ファスナー、精密小型引抜歯車、環境機器などの販売開始
 
1980年 資本金を2,000万円に増資    モスクワオリンピック開催
イラン・イラク戦争が開戦
1985年 資本金を3,000万円に増資
エンザートの販売開始



  国際科学技術博覧会(つくば万博)開催
関越自動車道が全線開通
2001年   (株)ツガミと米国Refac社の契約期間満了に伴い、名称を【ヘリサート】→【E-サート】に変更 アメリカ同時多発テロ事件発生
小泉内閣発足
2003年 タングレスの販売開始

  イラク戦争開戦、サダム・フセイン政権崩壊
六本木ヒルズオープン
2004年 プラスチックねじの販売開始

  営団地下鉄が民営化され、東京メトロになる
新潟県中越地震発生
2012年   (株)ツガミが【E-サート】事業を(株)インサートへ事業譲渡 東京スカイツリー完成

2015年   (株)インサート 航空宇宙産業品質マネジメントシステム【JIS Q 9100】取得 北陸新幹線開業
2019年 E-サート電動挿入システム
【SANYU INSERTER SYSTEM】
の販売開始

  平成 から 令和 へ元号改元

CONTACT

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ