Q&A

Q.

購入したいんだけど・・・

A.

まずは弊社営業マンがデモ機を持って現場にお伺いいたします。
使用サイズやワークの大きさ等、現場の状況を確認し、デモ機のセットアップ・使用方法の説明などをさせていただきます。
そのままデモ機を貸し出しいたしますので、使用感をご確認いただきながら、購入をご検討ください。
デモのご依頼は、お問い合わせフォームよりお気軽にお申し付けください。

SANYU INSERTER SYSTEM

挿入デモのご依頼はこちら

SANYU INSERTER SYSTEM.jpg

Q.

使用できるサイズは?

A.

M3~M16の並目となります。今後、ロック用やユニファイサイズもラインナップしていく予定です。

Q.

タングレスにも使用出来ますか?

A.

先端の挿入工具をタングレス用に付け替えればタングレスにも使用いただけます。



ヘリサート電動挿入システム製品ページにすすむ




Q.

E-サート(旧ヘリサート)挿入後にボルトがきつくて入りません。

A.

下穴の寸法不良が考えられます。E-サート(旧ヘリサート)は、下穴のタップ溝に沿って挿入されていきます。
その為、E-サート(旧ヘリサート)挿入前の下穴の精度によって、E-サート(旧ヘリサート)挿入後のねじ精度も変わってきます。
E-サートゲージを使用し、下穴の寸法をチェックしてください。

Q.

E-サート(旧ヘリサート)の下穴径は?

A.

E-サート(旧ヘリサート)のサイズ一覧ページのタップ下穴径を参照してください。

Q.

1Dって何?

A.

E-サート(旧ヘリサート)挿入時の呼び長さの事です。1D=呼び径×1、 1.5D=呼び径×1.5、2D=呼び径×2となっております。
(例)M10の場合、1D(10*1=10mm)・1.5D(10*1.5=15mm)・2D(10*2=20mm)

Q.

E-サート(旧ヘリサート)の材質は?

A.

SUS304相当が標準品です。その他にもリン青銅、SUS316、インコネルX-750等もございます。

Q.

ノッチって?

A.

E-サート第1コイルにある切り込みの事です。ここからタングが折れます。

Q.

タングって?

A.

第1コイル先端の折れ曲がった部分です。E-サート(旧ヘリサート)挿入時に、挿入工具に引っ掛けます。 挿入後は折り取ります。

Q.

自由外径って?

A.

挿入前の外径です。

Q.

E-サート(旧ヘリサート)が一緒に抜けてきちゃうけど…。

A.

ボルトの材質がステンレスの場合、ボルトとE-サート(旧ヘリサート)が同材質のため焼き付いてしまい、一緒に抜けてくる事があります。その場合は、二硫化モリブデン配合の焼き付き防止剤等で、焼き付き防止対策をしてください。

Q.

上手く挿入できません。

A.

工具の使用方法、下穴の状態等、さまざまな要因が考えられます。まずは、当サイトの挿入動画をご覧ください。
挿入できない場合は、お電話や問い合わせフォームにて、お問い合わせください。

Q.

ヘリサートとE-サートの違いは何ですか?

A.

2001年に商標がE-サートに変更となりました。品質は従来通りです。

Q.

発注方法(型式)について教えてください。

A.

ご使用サイズにてご発注ください。
(呼び径・ピッチ・長さ例) E-サート M10-1.5*1DNS 100個"

Q.

工具は純正品以外を使用しても大丈夫ですか?

A.

工具類はE-サート(旧ヘリサート)専用に設計されております。他社製品については互換性含め、確認が取れておりません。 かならず純正品をご使用ください。 

Q.

ロックインサートってなんですか?

A.

標準インサートの機能に、さらにゆるみ止め効果をもたせたものです。

Q.

りん青銅ってなに?

A.

銅を主成分とし、錫を含む青銅の一種。青銅の脱酸にりんを用いるため、合金中にわずかにりんを含有しています。
強靭な上に耐食性・展延性に富み電気伝導率も高い、という特長があります。

Q.

E-サート(旧ヘリサート)とイリサートの違いとは?

A.

当サイトのインサート製品比較ページをご覧ください。



E-サート(旧ヘリサート)製品ページにすすむ




Q.

上手く挿入できません。

A.

工具の使用方法、下穴の状態等、さまざまな要因が考えられます。 まずは、当サイトの挿入動画をご覧ください。
挿入できない場合は、お電話や問い合わせフォームにてお問い合わせください。

Q.

材質は?

A.

SUS304相当が標準品です。その他にもりん青銅、SUS316もございます。

Q.

タップはE-サート(旧ヘリサート)タップで使用できますか?

A.

問題なく使用いただけます。

Q.

挿入工具はE-サート(旧ヘリサート)の工具と共用できますか?

A.

共用できません。それぞれ専用挿入工具が必要となります。

Q.

挿入工具と抜取工具は兼用できますか?

A.

兼用できません。各1本をお買い上げください。



タングレス製品ページにすすむ




Q.

エンザートにタップは必要ですか?

A.

通常のエンザート加工にはタップは必要ございません。難削性のアルミ材や鋼材に一部タップを施すと、エンザートが入れやすくなります。
タップを併用する場合には3つ穴タイプエンザートをご使用ください。
ステンレス鋼等の難削材ほど深くタップを切る必要がありますが、少なくとも最後の2~3山は、かならずセルフタップで追い込み、
エンザートを相手材にロックさせてください。

Q.

エンザートとは

A.

前タップ不要のセルフタッピングインサートです。

Q.

下穴値を教えてください。

A.

エンザートカタログの下穴値をご参照ください。



エンザート製品ページにすすむ




Q.

商品を購入するにはどうすればいいですか?

A.

取り扱い商社様をご紹介いたします。 また、取り扱い商社様が見付からない場合はお気軽にご相談ください。

Q.

購入前に製品を試したいのですが…。

A.

サンプル提供等も可能です。お気軽にお問い合わせください。

Q.

個人での購入は可能ですか?

A.

当社では個人の方への販売は行っておりません。ネット通販・プロ向けホームセンター等をご利用ください。

Q.

製品カタログをください。

A.

カタログダウンロードページより、PDFのカタログがダウンロードいただけます。




CONTACT

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ