HOME > 企業情報 > 代表挨拶・企業理念

代表挨拶・経営理念

当社の主力商品「E-サート(旧商標「ヘリサート」)」は、日本の精密機械産業のパイオニアとして知られる(株)ツガミが、
1951年に米国Rifac社(Heli-Coil insertsの取扱い代理店)とライセンス契約の締結により、日本で初めて紹介されました。
当時ヘリサートは、「ねじの革命」として先進国で注目と評価がされ始めたころで、E-サートに商標変更された今もなお、さまざまな産業界で活用されています。

当社は、前身の東京精機産業(株)から数えて約70年、E-サート(旧ヘリサート)の総発売元として歩んできた商社です。
これまでに、航空・宇宙、自動車、鉄道、船舶等の業界を中心に、あらゆる産業の根幹をなす“めねじ補強”の分野で高い評価を得てまいりました。
そして、多くの国内企業より「E-サート(ヘリサート使用)」の図面指定をいただいております。

それゆえ一朝一夕には得られない、長年蓄積されたノウハウと経験があります。
それと同時に皆様のご要望にお応えすべく、適正価格で安定供給する責任もございます。

E-サート以外にも当社では、めねじ補強材としてタングレス、エンザート、その他リベットや圧入ナット、スペーサー等の工業用特殊ファスナーも豊富にラインナップしております。

今後も、製品の”軽少短薄”需要に加え、電気自動車、再生・新エネルギー、医療・介護等の次世代領域、AI・IoTの発達に対応すべく、
初心を忘れず真摯な態度で向き合い、お得意様、仕入先様にとって「なくてはならないパートナー」を目指し、責任ある企業として社会に貢献できるよう取り組んでまいります。




CONTACT

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ